Algae and plants
for the earth.藻類の研究開発で、
地球の未来に貢献する

株式会社アルガルバイオ

スクロール

Missionミッション

私たちの地球を救うのは、
植物と藻類です。

1.Production of
Algae

人々の健康に寄与するため、抗うつ、抗認知症、
がん抑制、美肌、アンチエイジングにも効果のある
と言われるカロテノイドや長鎖不飽和脂肪酸など、
希少な機能性成分を保有する藻類を生産します。

Production of Algae

2.Research of
“Nanairo chlorella”

開発した多様なクロレラの機能性について
明らかにし、天然色素、カラフルな食品原料・
健康補助食品としての利用など、用途拡大と
普及に貢献します。

Study of “Nanairo chlorella”

科学技術振興機構
「平成22年度戦略的創造研究推進事業(CREST)」
「平成27年度大学発新事業創出プログラム(START)」
による支援を受けて開発された技術を活用

Our Business事業概要

Consultingコンサルティング

Support

藻類バイオ事業への参入を検討する
企業等への活動サポート、
生産技術の受託研究、共同研究

Analyze

藻類バイオ事業者が生産した藻類の
成分分析(総デンプン量、総オイル量、
脂肪酸組成、色素組成等)等を実施

3D Modeling

電子顕微鏡3D立体構築と
3Dプリンターによる
3Dモデル製造の受託

HPLCによる
カロテノイド分析

Contract
production受託生産

Order-made

微細藻類3,000株以上の
ライブラリーから、顧客の要望に
あった藻体を厳選し、生産・提供

Composition

研究試薬への利用など、抽出、
精製済の成分のみを必要とする
場合は、目的の形態まで加工

Mass Cultivation

大量培養用の
種株選定、生産、販売

10Lスケールでの豊富な培養実績

大量培養技術センター

Market
Development市場開拓

for New Market

機能性バイオによる新市場開拓

Company
Information

商 号

株式会社アルガルバイオ
(Algal Bio Co.,Ltd)

社名の“Algal”とは藻類(Algae)の形容詞です。私たちは、藻類バイオの関する
全ての分野で活躍することを目標に日々努力して参ります。

所在地

[本社]
〒277-0882 千葉県柏市柏の葉5-4-6
東葛テクノプラザ301
電話:04-7138-6207 FAX:04-7138-6203
[事務所・研究所]
〒277-0882 千葉県柏市柏の葉5-4-19
東大柏ベンチャープラザ

google mapで見る
研究開発拠点
本社所在地の東葛テクノプラザのほか、
同じ柏市柏の葉の東大柏ベンチャープラザ
にも研究所を持ち、2019年4月には、
近隣の柏市船戸に培養技術センターを開所、
大量培養を開始。
設 立
2018年3月1日
代表取締役
竹下 毅
主要株主
(株) 東京大学エッジキャピタルパートナーズ (UTEC)
国立研究開発法人科学技術振興機構 (JST)
Abies Ventures (株)
京都大学イノベーションキャピタル (株)
ちばぎんキャピタル (株)
日本材料技研 (株)
取引金融機関
千葉銀行 柏支店
日本政策金融公庫 松戸支店
みずほ銀行 銀座支店

役員紹介

代表取締役社長 竹下 毅
【経歴】
東京大学大学院新領域創成科学研究科博士課程修了、博士(生命科学)取得。同先端生命科学専攻特任研究員を経て、2018年3月に(株)アルガルバイオを創業。
取締役 井出 啓介
株式会社東京大学エッジキャピタルパートナーズ(UTEC) パートナー
2018年12月 当社取締役に就任
【経歴】バージニア大学工学部BS(Tau Beta Pi)、スタンフォード大学工学部MS(Honors)。
シリコンバレーでのエンジニアや経営コンサルティング経験を含む15年間の米国滞在後、東京のベンチャー企業を経てベンチャーキャピタル業界に入る。
文部科学省大学発新産業創出拠点プロジェクト事業プロモーター、国立研究開発法人科学技術振興機構イノベーション人材育成メンター等を務める。
監査役 山﨑 順也
株式会社東京大学エッジキャピタルパートナーズ(UTEC) プリンシパル
2020年5月 当社監査役に就任
【経歴】 京都大学薬学部卒業。同大学院生命科学研究科博士後期課程修了、博士号(生命科学)取得。ゴールドマン・サックス証券およびジェフリーズ証券において、証券アナリストとして主に日本の医薬品セクターを担当。武田薬品工業を経て、2019年6月にUTEC参画。ライフサイエンス分野を中心とするシード/アーリーステージ投資を担当。

沿 革

2011年4月
東京大学大学院 新領域創成科学研究科 先端生命科学専攻 植物生存システム分野 河野重行教授(当時)らの研究グループが、科学技術振興機構(JST)「平成22年度戦略的創造研究推進事業(CREST)」に採択、竹下(現代表取締役)は「微細藻類の倍数化と重イオンビーム照射によるバイオ燃料増産株作出に関する新技術」の研究に参画
2015年9月
科学技術振興機構(JST)「平成27年度大学発新産業創出プログラム(START)」に採択、竹下(現代表取締役)は「クロレラによる複数色のカロテノイドと長鎖不飽和脂肪酸の大量培養技術」研究に参画
2016年7月
TIA(Tsukuba Innovation Arena)連携プログラム探査推進事業「かけはし」に採択、「藻類バイオ3000株の機能性試験とセルフメディケーション時代の新市場開拓」などで、2019年度まで継続して、つくばと柏地区のイノベーションに貢献
2017年4月
東京大学FC推進機構・機能性バイオプロジェクト発足
千葉県産業振興センター・東葛テクノプラザに入居
2018年3月1日
株式会社アルガルバイオ 設立
2018年10月
東大柏ベンチャープラザに新たに研究所開設
2019年4月
柏市船戸に培養技術センター開所

Contact

弊社に関するお問い合わせは、下記フォームよりお願いいたします。(※は記入必須項目)

- -